イヤホン・ヘッドホン

【比較】2019年 防水タイプワイヤレスイヤホン 9選

ろくぶる
少し前と違って、Bluetooth防水イヤホンの性能が上がってますね。SONYのbcr-nww270 お気に入りやったけどバッテリーバッテリー死んで来たので別の物色します

自分が使ってたのより少し後継、ランニングでの使用に関しては手軽でおすすめ

 

【比較】スポーツジムやランニング時に使いたいBluetoothイヤホン

街中でのランニング、ジムでのトレッドミル使用時を想定して、汗をかいても問題のない防水機能(IPX7ランク)のスポーツ向けのワイヤレスイヤホンを比較!

 

防水Bluetoothイヤホン選びのポイント!

運動中に使用したいので、電車の中で使うのとは使用条件が違ってくる。運動用としてつ使いためのポイントを押さえて比較

防水Bluetoothイヤホン選びのポイント!

  • 装着感
  • 運動中の操作感
  • 運動中の使い勝手

 

独断と偏見のランキングベスト9

 

ランキング1位

ランキング2位

ランキング3位

ランキング4位以下

 

【1位】 JBL UA SPORT WIRELESS REACT

 

この投稿をInstagramで見る

 

Under Armour Russiaさん(@underarmourru)がシェアした投稿 -

 

評価

評価項目 評価点 備考
装着感 絶妙に柔らかいシリコンイヤーフックで耳へのフィット感がバッチリ
運動中の操作感 わかりやすいボタン形状で、走りながらの操作OK
運動中の使い勝手 大きめの操作パネルのため首に当たる違和感がマイナス

 

防水対応の耐久性に優れたスポーツ向けデザイン

IPX7グレードの耐汗・防水仕様と丈夫なファブリックのケーブルを備えたアルミニウムのイヤーパッドで、どんなに激しいワークアウトにも耐える

 

バッテリー駆動時間

9時間のロングライフ。ワークアウト1週間分のワイヤレスサウンドが十分楽しめる

 

ユーザーの評価

  • 少々大柄で重量感があるのはマイナスだが、フィット感は非常に良い
  • 耳穴に捻じ込むとガッチリとロックできる
  • 気密性が高く、ランニング程度の運動なら脱落する心配はない

 

 

【2位】 JBL UA SPORTWIRELESS FLASF

 

この投稿をInstagramで見る

 

Under Armour Russiaさん(@underarmourru)がシェアした投稿 -


1位と同メーカーの完全ワイヤレスモデル。イヤホンが結構大きいため装着感で好みが分かれる

 

評価

評価項目 評価点
装着感 [
運動中の操作感
運動中の使い勝手

 

スポーツ中も完全ワイヤレス

ランナーが、日々ワークアウトで最大限の力を発揮できるよう設計されたワイヤレスデザイン

 

すぐれた防水対応と耐久性に優れたスポーツ向けのデザイン

IPX7 防汗&防水機能は、安心のIPX7で、イヤホン部分は激しい運動に耐えられる

 

 

 

 

 

 

ランキング3位

ランキング4位以下

安くていいもの防水機能も付いてます

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anker | アンカー・ジャパンさん(@anker_jp)がシェアした投稿 -

コストパフォーマンスならやっぱ、アンカーですね、音質は中域から低域にかけて重低音があり。これよりも安いスピーカーは、以下紹介する製品以外では音質的に紹介できないものばかり。また、長時間使用できるの有難い

 

2.ソニー SRS-XB21

海やBBQに大活躍するワイヤレススピーカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sony Indonesiaさん(@sonyindonesia)がシェアした投稿 -

音質と携帯性に優れたスピーカー、軽くて運びやすいBluetoothスピーカーで選ばれたのがコレ。柔らかい音質で音場感まで再現できる情報量の多さに圧巻。防水性能ありで外での使用も安心。スマホの内蔵スピーカーを使って音楽を大音量で再生しようとした際、最も物足りなさを感じてしまうのが重低音をXTRA BASSは充分な本体容積の確保に大口径スピーカーユニットなど、高音質化に真正面からアプローチしてくれる。ソニーが持つオーディオ技術を結集させた迫力の重低音スピーカーです。

 

3.EWA A107ワイヤレスBluetoothスピーカー

超小型、高音質、低価格の三拍子そろったスピーカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

sudap2さん(@sudap2)がシェアした投稿 -

手のひらに乗っちゃう超小型なスピーカー。バランスの取れた音質で2,000円台で購入できる圧倒的コスパ。プロも納得の中音域の音抜けが絶品の高評価。TWSは「True Wireless Stereo」略です。デバイスをメインスピーカーに接続することにより、そのメインスピーカーがBluetoothの無線方式で副スピーカーに接続し、お互い真の左右チャンネル音響を実現します。副スピーカーに接続されていない場合は、メインスピーカーが一つのチャンネルとして働きます

 

4.ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12

洗面所やお風呂でも使える。防水なので水がかかっても大丈夫なのが嬉しい

 

この投稿をInstagramで見る

 

Audio by Sony Indonesiaさん(@sonyaudio_id)がシェアした投稿 -

約46mm口径のフルレンジスピーカーユニットを搭載。また、グリル開口部の大きさ・配置を改善し、従来機種に比べ開口率を約30%アップ。ソニーならではの重低音とボーカルなどの中高域をよりクリアに楽しめる

 

5.JBL FLIP4

コンパクトなサイズからは想像できない迫力のサウンド!

 

この投稿をInstagramで見る

 

DOCTOR CEL STORE 📱💻⌚🎧さん(@doctor.cel_)がシェアした投稿 -

延びる音域と綺麗に抜ける高音域、JBLのBluetoothスピーカーの音はバランスがよく、明るくスカッとした高域と量感たっぷり。こちらも防水で雨でも安心

 

まとめ

1万円以下で購入できる、コスパが高いモデルを紹介しました、今の流行りは低価格ながら重低音がしっかりしていてなおかつ防水機能が付いていて水辺でも使用できるモデルが人気です

 

Amazonプライム会員の料金おすすめポイントをまとめました

-イヤホン・ヘッドホン

Copyright© ろくでなしBluetooth , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.